【FF14】両手剣「ヘヴンスクレイモア」の評価

2018/06/14 更新

この記事ではFF14の両手剣タイプの武器「ヘヴンスクレイモア」の評価について紹介しています。「蒼天幻想ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦」で入手できるアイテムのひとつであるこの武器は全体的に標準的な性能で、可もなく不可もないというのが特徴となっています。今回は、そのヘヴンスクレイモアの特徴も含めて詳細を解説していきます。

目次

FF14 ヘヴンスクレイモアの基本情報

ITEM Lv 装備Lv 職業
205 Lv60~ 暗黒騎士
物理(魔法)基本性能 物理オートアタック 攻撃間隔
75 74.00 2.96

FF14 ヘヴンスクレイモアのステータス

ボーナスステータス

STR VIT クリティカル 不屈
+105 +110 +97 +68

修理情報

修理レベル 鍛治士 Lv50~
修理資材 ダークマターG6
マテリア装着レベル 鍛治士 Lv70~
マテリア化 ×
武具投影
アイテム分解 205.00
クレスト装飾 -
染色 ×

FF14 ヘヴンスクレイモアの入手方法

取引アイテム

アイテム名 必要な個数

蒼天の甲冑片
10

買取価格

買取価格
1,644 Gil

報酬クエスト

タイトル エリア レベル
蒼天の英雄叙事詩 アジス・ラー 60

FF14 ヘヴンスクレイモアの評価

FF14 ヘヴンスクレイモアの強いところ

マルチバトルコンテンツ「蒼天幻想ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦」でドロップする、もしくは取引で交換入手できるアイテムのひとつで、暗黒騎士のみが装備できる両手剣タイプのEXR武器です。

物理基本性能は75、物理オートアタックは74.00と攻撃面はもちろん、ボーナスステータスもSTR+105、VIT+110、クリティカル+97、意思力+68といずれも標準的なものとなっています。

そのため、後項の弱いところにもある通り、可もなく不可もないところが欠点となっていますが、初心者はもちろん、上級者でもこのステータスを理解していけばある程度は使っていくことはできます。

FF14 ヘヴンスクレイモアの弱いところ

標準的なステータスのEXR武器だけあって「可もなく不可もなし」が何よりの特徴で、使えなくはありませんがそれ以上の期待はできないという欠点があります。

そして何より、物理基本性能と物理オートアタックといった攻撃面が他のEXR武器に比べると低い部類に入っており、積極的に戦いたいという人には向いていません。

このままで妥協できるという方ならばこの先使っていても問題はありませんが、これ以上の性能が欲しいという方は他のEXR、もしくはEXRとまではいかなくても同等の攻撃力などの性能を持った武器を探してみることをおすすめします。

FF14 ヘヴンスクレイモアの評価まとめ

両手剣タイプのEXR武器「ヘヴンスクレイモア」は、全体的に標準的な性能を持つ武器で可もなく不可もない反面、性能や火力重視の方には明らかに物足りないものであるのが特徴となっています。そのため、この武器を使っていくかどうかは、最終的にプレイヤーの好み次第となるでしょう。

関連記事一覧

FF14のおすすめ記事

コメントする