【FF14】両手剣「ウェザード・カラドボルグ」の評価

2018/06/06 更新

この記事ではFF14の両手剣タイプの武器「ウェザード・カラドボルグ」の評価について紹介しています。全体的にステータスは申し分なく、初心者でも上級者でも暗黒騎士がメインのジョブである人には欲しい一品ですが、処理面・整理面の難しさが唯一の欠点となっています。今回はそのステータスと欠点について解説していきます。

目次

FF14 ウェザード・カラドボルグの基本情報

ITEM Lv 装備Lv 職業
290 70〜 暗黒騎士
物理(魔法)基本性能 物理オートアタック 攻撃間隔
93 91.76 2,96

FF14 アイテム名のステータス

ボーナスステータス

STR VIT 意思力 不屈
+222 +225 +242 +169

修理情報

修理レベル 鍛冶師 Lv60〜
修理資材 ダークマターG7
マテリア装着レベル 鍛冶師 Lv70〜
マテリア化 ×
武具投影
アイテム分解 ×
クレスト装飾 -
染色 ×

FF14 アイテム名の入手方法

販売ショップNPC

名前 エリア
遺失物管理人 リムサ・ロミンサ:上甲板層
X:11.3 Y:14.3
遺失物管理人 グリダニア:旧市街
X:10.0 Y:8.4
遺失物管理人 ウルダハ:ザル回廊
X:12.6 Y:13.1

FF14 ウェザード・カラドボルグの評価

FF14 ウェザード・カラドボルグの強いところ

暗黒騎士が装備できる両手剣タイプのEXR武器で、物理基本性能93、物理オートアタック91.76と攻撃面はもちろん、さらにSTRは222、VITは225、意思力は242と他のステータスも優れています。

また、与ダメ増加・自己回復量の増幅・被ダメ減少の3つの効果をもたらすタンク専用のサブステータス「不屈」は169とそこそこあるほうです。こうした攻守ともにバランスが良いほうのステータスだからこそ、タンクのロールである暗黒騎士にとっては有用な武器となるでしょう。

FF14 ウェザード・カラドボルグの弱いところ

攻守ともに優れたステータスを持つ武器ですが、その大振りな外見に見合わず攻撃間隔は2.96と遅めで、手数を増やすにはやや難しいという弱点があります。

さらに売却やマーケットへの出品も不可で、アイテム分解もできないという処理・整理面の問題から、武器やアイテムの所持数に限界がきてしまったら他の不要な武器やアイテムの処理などを考えなければなりません。

FF14 ウェザード・カラドボルグの評価まとめ

攻守ともに優れたステータスを持っており、パーティを守る盾役として活躍する傾向にある暗黒騎士には欲しい武器ですが、攻撃間隔など動作面では遅めで、手数を増やしたいという方にはおすすめできないでしょう。

さらに売却・マーケット出品・アイテム分解という処理面においても問題があるため、末長く使っていくには今後のアイテムの管理と割り振りを考えていく必要があります。

関連記事一覧

FF14のおすすめ記事

コメントする